2022年4月より親子ではぐくむ【つむぎコース】リニューアル開講!

1歳からのプレピアノ【つむぎコース】|Sakiピアノ教室

2022年4月より、2歳からのプレピアノレッスンと1歳からのリトミックレッスンを統合し、1歳からのプレピアノ【つむぎコース】を開講します。

「つむぎ(紡)」に込めた想い…

  • 親子の絆を深めるレッスンに。
  • いろんな種をまき、ピアノを弾く力を作り出せるように。
  • 1つ1つの出来事が人生を形作るように。

2019年に生まれた娘。
子育てをしていると、気づくことがたくさんあります。

「我が子に幸せになってほしい」
そんな思いからつい頑張りすぎたり…

特に娘が2歳になってから始めたプレピアノレッスンを通して、今までの認識が大きく変わりました。

「おうちでできること、たくさんある!」

ピアノレッスンはほんの1部分にすぎません。
ご家庭での活動が子どもの可能性をのばしていることに気が付きました。

おうちの方が楽しく取り組んでいることは子どもにとっても楽しいものです。
発達をうながす、とてもいい影響があります。

つむぎコースはそんな中まれたコースです。

子どもの「今」に寄り添い、おうちの方と楽しくとり組めるオンリーワンのカリキュラムをご用意します。

つむぎコースって、どんなレッスン?

つむぎコースのレッスンは

リトミック×知育×プレピアノ(音楽)

を掛け合わせ、子どもが楽しみながらピアノへの土台を作っていくレッスンです。

「本当に必要な力って何?」

多くの教室のプレピアノレッスンでは近年「知育」をメインとした活動が多く見られます。

当教室のつむぎコースは一味違います。

  • 幼児期の成長過程に合わせたレッスン
  • 成長、発達をジャマしない、「今」必要なレッスン
  • おうちでも楽しくとり組めるレッスン

これらを研究している講師が、幼児期に必要なレッスンをおこなっていきます。

子どもが成長できる環境を提供しているため、子どもが自らすすんで夢中に取り組むレッスンです。

ほかのお教室と違うところは?
  • おうちでの課題をしっかりと提示します。
    ピアノへの土台作りはおうちでできる活動がたくさんあります。
    レッスンではおうちでいろんな活動に取り組めるよう、提示をしっかり行い、その活動の大切さをご説明させていただきます。
    そのため、おうちの方との連絡は密にとらせていただきます。
  • レッスンは基本的にマンツーマン。
    レッスン中におうちでの活動のお話や、子育てのご相談などもしていただけます。
    (グループレッスンも可。詳細は下記へ。)
  • オンライン型のレッスンも展開予定です。
    遠方の方でもレッスンが受けられます。
    開講までいましばらくお待ちください。

ピアノを弾くためにはたくさんの過程が必要です。

楽譜をよむために

  • 左から1つずつみていく力
  • 間違い探しができる力
  • 細かいところまで気が付ける力

ピアノを弾くために

  • 体や腕を大きくつかう運動
  • 手のひらの筋肉をつかう運動
  • 指先を器用に使う運動

音楽を表現するために

  • 音色の変化を感じること
  • 音程を感じること
  • 曲調の違いを感じること
  • 自由に表現ができること

書ききれないくらい、たくさんの過程をふんでいきます。

講師とおうちの方とお子さまとが一体となってピアノを弾く土台を作っていくレッスンです。

つむぎコース生は専用のサイトにご案内いたします。
専用サイトにはおうちでとり組んでいただきたい内容や、レッスンの内容などがコンテンツとしてご覧いただけます。

子どもが生まれ持った能力を音楽を通して刺激するものです。

「この音、なんの動物かな?」
「この音はどんな気持ちかな?」
など、音に合わせての活動もそうですが、世の中のルールなども一緒に学んでいきます。

「音楽を感じて自由に表現すること」「リズムを体で表現すること」に重きを置いた内容を取り上げています。

つむぎコース、レッスン料など

つむぎコースは1歳のお子さまから、3歳前後までの初めてピアノに触れるお子さまが対象です。
(すでにピアノを習われているお子さま、4歳以上のお子さまは通常のピアノレッスンとなります。)

  • 体験レッスン20分2000円
  • 入会金5000円
  • その他教材費、発表会費などは別途ちょうだいしています。
レッスン時間レッスン料
月2回(30分/回)月謝 8000円

受け入れ可能時間:2022年4月より平日午前中

グループレッスンについて…

基本的にはマンツーマンでのレッスンですが、お友だち同士など、同じ学年のお子様計3組までグループレッスンが可能です。

また、ご希望の時間帯がかぶった場合などもグループレッスンのご相談をさせていただくことがあります。

※グループレッスンの場合、レッスン時間が45分に変更になります。

さき先生
さき先生

レッスンをちょこっとのぞいてみませんか?

2019年生まれの娘とのプレピアノレッスンの様子を動画でまとめています。
2歳1か月からの記録です。

プレピアノレッスンをのぞいてみる

実際はここに写っていない活動のほうが多くあります。
日々の遊びの中で手首や手のひらをたくさん使っています。
そちらの方が大切な活動だと思っています。

ぜひ1度お問い合わせください。

八王子市みつい台2丁目
「みつい台」バス停より徒歩5分
駐車場3台完備

みつい台や八王子駅周辺地域のみならず、
高尾方面、日野市などの方も
門下生にいらっしゃいます。

子育てママに優しいお教室です。
ベビー用品の貸し出し等も行っています。

教室についての詳細ページ

つむぎコースQ&A

Q.家庭での活動はどんなものですか?
 A.例えばねんどをつかったり、ワークをしたり、はさみをつかったり、そのほかにも、遊びに取り入れながら取り組める内容です。今の状況を観察し、必要な力をつける活動をおうちでしていただきます。

Q. どれくらいの期間でピアノレッスンに移行しますか?
 A.個人差があるため一概には言えませんが、2歳から開始したとして、3歳半のタイミングで移行できれば十分だと思っています。そのため1歳からレッスンを開始した場合は長くつむぎコースの期間がありますが、その間におうちでの環境や習慣作りをしていただきます。しっかり土台が作れたうえでの移行となります。

Q.4歳以上はつむぎコースは受けられませんか?
 A.基本的には4歳以上は通常のピアノレッスンを受けていただいています。しかし、はじめからピアノの土台が整っている子はいません。状況を見て、ピアノレッスン内で必要な活動をしていきます。ピアノレッスンになるから急にレッスン内容が変わるわけではなく、その子に応じたレッスン内容をその都度考えていきます。

Q.ピアノは家庭に必要ですか?
 A.つむぎコースの間は必ず必要というわけではありません。ピアノの習い事をご検討の方は鍵盤の導入時期には鍵盤楽器があると取り組みやすいと思います。もちろん本物のピアノに勝るものはありませんがトイピアノ、キーボードでも可能です。ピアノレッスンに上がる時期には電子ピアノ、またはアコースティックピアノをご準備下さい。
アコースティックピアノと電子ピアノの違い

Q.月2回レッスンのスケジュールは決まっていますか?
 A.はい、決まっています。3ヶ月毎にレッスンスケジュールを決定してお知らせしています。

Q.仕事をしているので平日午前中が難しいです。
 A.申し訳ございませんが、現在受け入れできるのが平日午前中となります。オンライン動画コースも開講予定で動いていますので今しばらくお待ちください。

Q.遠方です。オンラインレッスンは可能ですか?
 A.2歳以降のレッスンはオンラインレッスンで対応が可能です。また、2歳以降のレッスンはオンライン動画コースも開講予定です。そちらもご検討ください。1歳児さんはどうしても発達の過程上、オンラインでは難しい問題があります。リトミック活動のみでしたら可能な場合もありますので1度ご相談ください。

Q.レッスン室のピアノを壊してしまわないか心配です。
 A.「ものを大切に使う」ということも含めて指導していきます。ピアノは1、2歳の子どもの力で壊れるようなものではないですが、もし心配であればキーボードもありますのでそちらを使ってのレッスンでも大丈夫です。

Q.子どもの体調不良があった場合、振替できますか?
 A.プレピアノレッスンの間の振替はなるべく柔軟に対応しています。小さいお子さまは体調や機嫌などに大きく左右されやすいです。なるべくねんねやお昼ご飯の時間帯に被らないようにレッスン時間を組みますが、「今日は無理だ」と思ったら当日でもご相談ください。体験レッスン時にお渡しするつむぎコースの規約をお読みください。

Qつむぎコースを卒業後は?
 A.当教室のピアノコースにそのままおあがりいただけるように、受け入れ人数を調整しています。

Q.我が家の2歳児、とってもやんちゃで心配です…
 A.我が子も「俺様ジャイアン系かいじゅう娘」です。逆に人見知りやおとなしいタイプのお子さまなども含め、いろんなタイプのお子さまを経験していますので、安心してお越しください。

Q.下に小さい赤ちゃんがいるのですが連れて行っても大丈夫ですか?
 A.子育てママにやさしいお教室です。教室内にはベビーサークルがあります。また、お湯やおむつ袋、バウンサー、おもちゃなど、貸し出しています。泣きわめいてもお気になさらず、安心してお連れください。

タイトルとURLをコピーしました