ピアノ教材、ドレミサークル

ピアノのみならず、楽譜を読むときに欠かせない音名。

ド レ ミ ファ ソ ラ シ

という7つの音名が繰り返されて音が並んでいます。

理解力が出てくると分かることなのですが、まだ幼児さんのうちは

「ドレミファソラシド」や「ドシラソファミレド」は覚えられても、「ド」で区切られてしまいます。

円のように、覚えていく必要があります。

以前ご紹介したドレミリングに加えて、今回新しい教材を作ってみました。

家にあるもので簡単に!ピアノ練習グッズ作っちゃおう♪

ドレミサークル

今回の教材は、文字が書けるようになったころから導入していただけます。

  1. 先生が指定場所に音の名前を書いていきます。
  2. 慣れるまでは1つとばしなどで、たくさん書いてあげてください。
  3. 音の順番が理解できてきたら、先生がヒントを書く場所を少なくしていきます。

余計なものは入れていないので、ご自由にアレンジしてお使いください。

PDFファイルと、JPGファイルを作成しました。
PDFファイルは、様々なサイズの印刷に対応しています。

また、iPadなどに入れていただくと、レッスンなどで繰り返しご利用いただけます。

↓ダウンロードはこちらのボタンから↓(現在無料配布中です。予告なく終了いたします。)

計4種類をご準備しました。

是非ご活用ください!

さき先生
さき先生

各種SNSなどで「ダウンロードしました!」などのお声をいただけると大変うれしいです♪

その他配布教材、素材などはこちらからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました