2歳からピアノの土台を作ると「自分で分かる、できる」につながる

Sakiピアノ教室では2歳のお子さまから実際に本物のピアノを触っていただきます。

目次

2歳からの可能性

「ピアノを使って2歳の子が何をするの?」

まだ人生を歩みだしてたった2年の子が、どんなことができるのか?

実はしっかりと導いてあげることで、無限の可能性が広がっていきます😊

2歳1か月からのんびりペースでピアノを触りだした娘。

私の体調不良もあり、2か月以上ピアノに付き合ってあげられない日々でした。

気が付いたら3歳になっていて、3歳1か月、2か月ぶりに一緒にピアノで遊びました🎹

今の娘が自分でできることは…

  • 自分で黒鍵グループを見つけられる
  • 「ド」をアイテムなしで鍵盤から探せる
  • 「ドレミファソラシド」音の配列が分かる
  • 色なしで「ドレミ」の音符が読める
  • 言葉とリズムが一致する
  • リズム感、拍感を身につけられる
  • 音の違いを認識できる

スモールステップで進めていけば、こんなにできることが増えていました🙌

先ほどの写真も、好き勝手させていた写真です。
分かりますか?

黒鍵2つのグループに、2つグループのリズムを置いています👏

この後、なんと両手で、黒鍵を1つずつ弾いていました😲
(どこで身につけたのか…)

1歳から耳を育て、2歳からピアノの土台作りを

Sakiピアノ教室では1歳からまず「お耳」を育てていきます。

  • 音感
  • 拍感
  • 調性感
  • リズム感

実際に耳を育てることで、これらが身につきます。

それと同時に、指先の巧緻性や、体を使うリトミックを行い、運動能力的にもピアノに向けて育てていきます。

2歳になると実際にピアノに触り、音楽のいろんなことを勉強しながら、1歳からの活動を継続していきます。

Sakiピアノ教室のレッスンは子ども主体です。

子どもが自分から取り組む姿勢を大切にレッスンしていきます。

気になる方はお問い合わせください。

秋のご入会キャンペーン

SNS情報

Share♪
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次