夏のご入会キャンペーン実施中

音感トレーニングとはどんなものですか?

つむぎコースではレッスンのカリキュラムの中に「音感トレーニング」を取り入れています。
※「絶対音感トレーニング」とは異なります。

主宰、飯沢はいわゆる「絶対音感」を持っていますが、幼児期にはもっと大切にしたいことがあります。

「なんの音か」が分かるということよりも、

  • 音の持つエネルギー
  • 音色(響き)の違い
  • 2音の幅がもつエネルギー

を感じ取ることを大切にしています。

どちらかといえば「相対音感」でしょうか。

その音のエネルギーを耳でしっかりキャッチし、感じ取り、表現する力をやしなっていただきたいと思っています。

さき先生

リトミック活動の中にも、特化した活動としても、「音感トレーニング」は取り入れています。

幼児期から「音の違い」を肌で感じ取ることができます。

SNS情報

Share♪
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる