不定期レッスン:月2回レッスン、1レッスンについて

2020年10月現在、通常の月謝制レッスンは新規生徒の受け入れを休止しています。

月謝制レッスンが満席の時に月2回レッスンや1レッスン毎に決めていく不定期レッスンでレッスンを受けながら、空き待ちをしていただけるようにしました。

さき先生
さき先生

不定期レッスンに通うことなく、入会を待つ「空き待ち」をご希望の方は申し訳ありませんがお断りさせていただいています。
せっかくやる気になっている方の「機会損失」を防ぎたいからです。
ありがたいことに、節目節目で続けてくれる生徒が多く、空きがいつ出るかは予想が出来ません。
「今」習いたいなら「今」始めるべきだと思っています。

他からの転入希望の方はご相談ください。

今回は月2回レッスン、1レッスンの不定期レッスンの概要についてまとめてみます。

月謝制との違い、不定期レッスンのメリット

  • 年間レッスン数が決まっていない
  • 講師と時間が合えば月何回でもレッスン可能
  • 今回は〇曜日、次回は△曜日と変更が可能
  • 月謝制レッスン希望の場合、空きが出たら優先的にご案内
  • レッスン内容は月謝制と同じ
  • 発表会などの教室行事も月謝制レッスンと同様に参加可能

現在1歳児を育児中で、月謝制レッスンに定員を設けさせていただきました。
今いる生徒に今までと変わらない最大限のレッスンを続けていけるように、体力の余裕と、心の余裕が無くなる手前の人数で月謝制は締め切らせていただいています。
新しく、教室にご興味を持っていただいた方にはご迷惑おかけしますが、ご理解をよろしくお願いします。

不定期レッスンのレッスン日の決め方。月謝制との違い。

ピアノのレッスンは月謝制が一般的です。
継続的に通うことが大切だからです。

不定期レッスンでは継続的に通うことが出来ないのかというと、通うことは可能です。

レッスン日は月謝制レッスンのお休みの日に。

月謝制レッスンは時間曜日固定、年間スケジュールに基づき40回レッスンと決まっています。

不定期レッスンはレッスン日やレッスン回数が自由に選べます。
そのため、月に1回や2回、講師と予定が合えば3回レッスンも可能になります。

ただ、月謝制レッスンがある日以外での対応となりますので、2020年度は木曜日、日曜日(午前中)、+月謝制レッスンのお休みの週にレッスンをしていただけます。

月謝制レッスンは年間40回レッスン、3か月で10回のレッスンスケジュールを組んでいるため、お休みの週が存在します。

月謝制レッスンのスケジュールをみてみる

曜日時間固定も可能。

日曜日の10:00~と決めていただき、隔週でレッスン受けることも可能です。
この週は日曜日に予定が入っているから、お休み週にして次週をレッスン日にしたり、木曜日に変更したり、割と自由に決めていただけます。

※あらかじめレッスン日を決めた後は、振替のご連絡は早めにお願いしています。無断欠席の場合はレッスン費をちょうだいします。

空きが出たら優先的に声をかけさせていただきます

月謝制レッスンに空きが出たら、優先的にお声を掛けさせていただきます。
レッスンに定期的に通いながら、機会損失もなく、空き待ちをしていただけます。

お教室の行事にも参加可能

お教室では年に1回発表会、勉強会を開催しています。(2021年はコロナの影響で勉強会は見送り予定です)

もちろんご参加いただけます。

2020年9月より始動したYouTube動画ミニ演奏会にも挑戦していただけます。

YouTubeの動画ミニ演奏会について

月謝制との違いはレッスン日が自由なこと

月謝制レッスンとの違いは、レッスン日が自由なことです
レッスン内容だったり、行事は月謝制レッスンと同じです。

レッスンを受けながら、月謝制レッスンの空き待ちをしていただけます。

現在月謝制レッスンは満席ですが、当教室が気になっている方はぜひ月2回レッスン、1レッスンの不定期レッスンをお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました