動画講座:筋肉の緊張と弛緩

ピアノを弾く時にはいろいろな筋肉を使っています。

今回は大きく分けて、手のひら、腕、腹筋に焦点をあててみました。
ブルグミュラーの「アラベスク」を取り上げ、pの動き、fの動きなどを解説しています。
(今回は大まかな基本的な動きをご紹介しています)

ピアノを弾く時にいかに日常の動きをそのまま使っていけるかがとても大きなカギを握っています。

目次

全編の目次をご紹介

【目次】

1.普通の筋肉の動き
2.小さな音と大きな音
3.ブルグミュラー25の練習曲より2番アラベスクを使って
  ・pの音の筋肉の動き
  ・右手の動き
  ・fの音の筋肉の動き
  ・左手について
4.大きな筋肉の大切さ
5.おわりに

再生時間:17分10秒

ダイジェスト版はこちらから

YouTubeにてダイジェスト版を公開しています♪

秋のご入会キャンペーン

SNS情報

Share♪
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次